日本模型航空連盟のF3A委員会のページです。
   年間スケジュール、結果、F3A関連の資料などをお知らせします。

    ※ 航空法改正に伴うラジコン飛行機の規制に関して
      既報のように150m以上を飛行するF3A機も申請が必要となりました。
詳細はこちら(国土交通省航空局)になります。       
      クラブ単位での包括申請の具体的な申請方法が模型航空連盟のHPに紹介してあります。



  更新履歴
2019 10/28 スケジュール、審査員講習会、結果報告ページ更新


2019年度 F3A日本選手権大会
9/1 最終日 第3ラウンドの残りと決勝ラウンド

 最終日、第3ラウンドも目慣らしから開始。

 目慣らしはジャッジ全員で行います。

 決勝前にもジャッジ全員でブリーフィング

 無事全競技終了で奥村陪審から大会成立宣言がなされました。

 今年の選手権者、音田選手の表彰

 上位6名に賞状とメダルが送られました。

 今回初開催でお世話になったニュー須賀川ラジコンクラブはじめ地元の方々です。有難うございました。
8/31 3日目 第2ラウンドの残りと第3ラウンド

 ラジコン技術の取材も入ります。

 勉強会ではなく機体諸元などの確認中でした。
8/30 2日目 第一ラウンドの残りと第2ラウンド
第2ラウンドも昼食中断後雨がひどくなり、滑走路状況が悪くなり中断となりました。
8/29 第一ラウンド

 奥村陪審より開会宣言がなされ、選手権の開始です。

 地元須賀川市の橋本市長様からご挨拶を頂きました。

 会場をお世話頂いた国土交通省の小浪事務所長様にもご挨拶頂きました。

 成家大会委員長から役員紹介及びルール説明を行い競技開始になります。

 地元フライヤーによる目慣らし飛行で第一ラウンドスタートです。

 目慣らしの結果でジャッジのブリーフィングを行います。

 

 橋本市長、小浪事務所長、会場を管理する郡山出張所の栗田所長も一緒に選手の演技を興味深そうに見学されていました。
悪天候による会場条件の悪化により10名を残し、本日の競技終了。明日残りの10名の飛行を行うことになりました。
8/28 受付及び機体検査

機体検査が始まりましたがこの後雨が降り出しました。

前年度選手権者の音田選手による抽選で明日は14番からとなりました。

2019年 F3A世界選手権大会

世界選手権は終了しました。
音田選手は惜しくも2位で連覇ならず、鈴木貢司選手は9位に上がりました。
団体成績は2位になりました。


日本からの応援団も駆けつけて決勝は盛り上がりです
音田選手と鈴木貢司選手が決勝進出です。
鈴木悠平選手が13位、羽根田選手が18位になりました。
準決勝結果、決勝フライト順、アンノウンなど大会サイトに。

準決勝のフライトが始まりました。
予選ラウンドは最終日が悪天候の為予備日まで食い込みましたが無事終了しました。

日本選手は全員上位通過しました。

準決勝のフライト順の抽選です。
予選成績は大会サイトに。
第二便で初日のラウンドの様子、まずはB面で鈴木悠平選手から始まります

朝の様子

鈴木選手の二人前がペイサン・ル・ルーですね。

午後になって鈴木貢司選手

A面に移って出番待ちの羽根田選手

羽根田選手のスタート

音田選手は初日の最終フライトですね。
秋葉団長から第一便が届きました。
まずは開会式の様子です。


8月3日からイタリアで開催されます。

 日本チーム
前列右から、音田哲男現チャンピオン、鈴木貢司、鈴木悠平、羽根田仁の各選手
後列右から秋葉洋一郎チームマネージャー、森田直樹サポーター

2019年 F3A日本選手権 関東甲信越地区予選

大場陪審より大会成立宣言

成家大会委員長による結果発表

予選通過者及び補欠の皆さんです。

2019年 F3P世界選手権大会
←大会HP
大会HPに成績が公開されました。
団体:10位
麻和選手:31位、高松選手:34位、高橋選手:37位

2019年 審査員講習会

Copyright © 2010 JAPAN MODEL AERONAUTIC FEDERATION. All Rights Reserved.