日本模型航空連盟 R/Cグライダー委員会サイト

JMA
F3B F3J F3K Guidance Committee
■ R/Cグライダー委員会からの連絡

■ 2024年 令和6年度 日本選手権開催について(2024/ 2/21)
  
   F3B日本選手権   5月17日(金)〜19日(日)  埼玉・上里グライダー場
   F3J日本選手権   6月 7日(金)〜 9日(日)  埼玉・上里グライダー場
   F3K日本選手権 10月25日(金)〜27日(日)  千葉県・野田スポーツ公園

委 員 長 
副委員長 
副委員長 


西宮良治委員長 
西宮 良治
浅野 康治
宮川 良男
秋山 豊
天田 政浩
伊藤 孝明
五百部 達也
大日方 光治
上代 洋一
加納 勉
川村 周司
後藤 秀一郎
櫻井 英世
関根 正慶
橋本 満
柳本 尚史
山田 明彦
■ R/Cグライダー委員会委員長挨拶

 児山委員長が日本模型航空連盟理事長に就任のため引き継ぎしました。
 今後も、日本模型航空連盟RCグライダー委員会では、F3B、F3J、F3K日本選手権開催と世界選手権選手派遣選考、本部FAIの競技規定他の連携と合わせながら、他委員会とも協力して実施して参ります。 
 また、日本RC模型グライダー協会(JRGA)と協力して、皆さんのお役に立てる情報提供と各種競技会の開催他行いますので、初心者の皆さん含めてご参加お待ちします。
 このサイトを有効に活用され、RCグライダー界が益々発展することを期待します。
 最後に、昨年から新航空法が施工され高高度を目指すRCグライダー愛好者には、規制が厳しくなりますが、航空法にのっとり安全飛行について、よろしくお願いします。

■ トピックス

 2023/ 2/21 【F3B】 2024 F3B日本選手権要項をUPしました(申込期間:4/13〜4/26)。
 2024/ 2/21 【ALL】 2024 日本選手権日程をUPしました。
 2023/10/29 【F3K】 2023 F3K日本選手権が終了、結果をUPしました。
 2023/ 9/17 【F3J】 2023 F3J日本選手権が終了、結果をUPしました。
 2023/ 8/13 【F3K】 2023 F3K日本選手権要項をUPしました(申込期間締め切り:9/27)。
 2023/ 7/ 7 【F3J】 2023 F3J日本選手権要項をUPしました(申込期間:8/21〜8/31)。
 2023/ 5/22 【F3B】 2023 F3B日本選手権が終了、結果をUPしました。
 2023/ 2/17 【ALL】 2023 日本選手権日程をUPしました。
 2023/ 2/17 【F3B】 2023 F3B日本選手権要項をUPしました(申込期間:4/13〜4/26)。
 2022/10/10 【F3K】 2023 F3K世界選手権派遣順位をUPしました。
 2022/10/ 3 【F3J】 2022 F3J日本選手権要項は参加者少数のため中止とします。
 2022/ 9/11 【F3K】 2022 F3K日本選手権が終了、結果をUPしました。
 2022/ 6/15 【F3K】 2022 F3K日本選手権要項をUPしました(申込期間:8/9締切)。
 2022/ 6/15 【F3J】 2022 F3J日本選手権要項をUPしました(申込期間:9/2〜9/16)。
 2022/ 5/16 【F3B】 2022 F3B日本選手権が終了、結果をUPしました。
 2022/ 3/ 6 【F3B】 2022 F3B日本選手権要項をUPしました(申込期間:4/19〜4/29)。
 2022/ 3/ 6 【ALL】 2022 日本選手権日程をUPしました。
 
 Japan Championship

■ 2023 日本選手権日程と開催地!

  F3B日本選手権   5月17日(金)〜19日(日)  埼玉県児玉郡上里町 上里グライダー場


  F3J日本選手権   6月 7日(金)〜 9日(日)  埼玉県児玉郡上里町 上里グライダー場


  F3K日本選手権  10月25日(金)〜27日(日)  千葉県野田市 野田市スポーツ公園



 ■ F3B日本選手権 More >>

 1986年に第1回大会が浜松市で開催され、2022年の埼玉県児玉郡上里町の大会で第47回(2019年44回、2020年45回は中止)となりました。第1回の中野富士夫選手から、長谷川克選手(2・3・4・5回)、川村周司選手(6・16・25・26・27・29・31・46・48回)、辻正美選手(7・8・10・20・21回)、菅原壽選手(9回)、大高均選手(11・30回)、山本昇選手(12・13回)、内田山司選手(14回)、安井博幸選手(15回)、吉田正秀選手(17・22・39回)、横川浩巳選手(18・19回)、小洞進選手(23・28回)、坂井宏行選手(24回・32回・35回・38回)、栗田好浩選手(33回)、桜井尚人選手(34・36・41・47回)、新階和哉選手(37回)、長野佳祐選手(40回)と、これまでに17名の選手が選手権者となっています。
 
川村周司選手は(6・16・25・26・27・29・31・46・48回)は今回で9回目のF3Bの選手権者となりました。
 第42回大会(2017年)は台風の接近による悪天候のため、第44回大会(2019年)は台風による洪水のため会場が使用不能になり
中止となっています。また、第45回(2020年)大会は新型ウイルスにより中止となっています。

第48回F3B選手権者:川村周司選手

 ■ F3J日本選手権 More >>

 1999年12月に第1回大会が笠岡市で開催され、2023年の埼玉上里大会で22回となりました。第1回の辻正美選手から、永井茂樹選手(2回)、栗田好浩選手(3回)、大能義寛選手(4・5回)、岡本修平選手(6回、10回)、坂井宏行選手(7回)、大高均選手(8・9・13回)、大島哲選手(11回)、小太刀 守選手(12回)、小川仁選手(16回)、大塚保英選手(17回)、長野佳祐選手(14・15・18回)、天田政浩選手(19・22回)とこれまでに13名が選手権者となっています。
 天田政浩選手は2001年の第19回大会以来6年ぶり2回目の選手権者となりました。

 2020年22回、2021年23回は新型コロナウイルスの関係で、2022年は参加者少数のため中止となっております。


F3J選手権者:天田政浩選手

 ■ F3K日本選手権 More >>

 2008年に第1回大会が埼玉・上里町で開催され、2023年の野田市の大会で16回となりました。
 第1・11回の櫻井尚人選手、第2回 小川 仁選手、第3回 長野佳祐選手、第4回 逸見鈴利選手、第5・6回 松本悠選手、第7回 朝妻豊彦選手、第8回 金子和生選手、第9回木島明良選手、第10・14回平本圭一選手となっており、第15回9年ぶりに選手権者に返り咲いた西村悠(旧姓松本)選手が連覇することとなりました。

 第12回大会(2019年)は台風による洪水のため会場が使用不能になり、また、第13回大会(2020年)は新型コロナウイルスの影響で
中止となっています。

 
F3K 選手権者:西村悠選手 

 
 World Championship

  世界選手権

    2022 F3J世界選手権
      

    2023 F3B世界選手権
      2023年7月23日(日)〜7月29日(土)  デンマーク    
            日本チーム>>選手・TM 西宮 良治、選手 児山 修造、ヘルパー 小島 洋

    2023 F3K世界選手権
      2023年8月26日(土)〜8月31日(木)  ルーマニア    日本チーム>>選手・TM 西村 悠



   世界選手権派遣選考規程

     世界選手権の前年と前前年の日本選手権得点により選考順位とする。
     ただし、種目により集計方法は異なるので詳細は各種目サイトをご覧ください。

    FAI 競技規定
     FAI  Sporting Code(英文)   旧バージョン(2020) (2019) (2018) (2017) (2016) (2015)

   規定(日本語)
     F3B(2020-21)  旧バージョン(2018‐19新) (2018‐19旧) (2016-17) (2014-15)
     F3F(2021-22)  旧バージョン(2019-20 2017-18
     F3J(2021-22)  旧バージョンF3J(2019-20) (2017-18) (2015-16)
     F3K(2020-21)  旧バージョン(2018-19) (2016-17) (2014-15)

    
※ 変更点は赤字で表記しています。


 Presented by R/C Gulider Committee
Copyright(C)2003.2, All Rights Reserved.